Review

マインドフルネスアカデミー受講者の声

  1. HOME
  2. レビュー
  3. 自身と向き合い、ネガティブな思考癖や負のスパイラルに気づき自覚を持つ事で、そこから抜け出せるのだと思います。

ヨガ講師
みゆきさん

自身と向き合い、ネガティブな思考癖や負のスパイラルに気づき自覚を持つ事で、そこから抜け出せるのだと思います。

Q.講座は総合的にいかがでしたか?
第1期オンラインコースに引き続き受講させて頂きました。
ありがとう御座いました。

第2期は更にパワーアップした充実した内容で、第1期の復習にもなりましたし大満足でした。

最初は瞑想を習慣化する事が大変でしたが、週に何度か届くマサオ先生からのメールメッセージが励みになり、少しづつ時間を増やして取り組めるようになりました。

動画でもマサオ先生の穏やかな人柄がにじみ出ていて、心温まるメッセージは、いつも私を後押ししてくれました。

心の在り方が生きていく上で一番大切な事だと頭ではわかってはいるものの、中々何十年もの間繰り返してきた思考や心癖を変える事は容易な事ではないと思っていました。

でも、マインドフルネス瞑想で脳の構造が変わるという科学的な根拠もわかったので続けていこうと思えました。
Q.一番良かったところは何ですか?
マインドフルネス瞑想について、マサオ先生が繰り返しとても分かりやすく説明して下さった事です。

最初は習慣にするのは簡単な事ではありませんでした。

瞑想しても雑念だらけだったり事もありましました。

でも、それでも良いんだよー、そんな時もあるよって自分を受け入れていく自己受容していく事の大切さも学ばせて頂き、段々とそれもできるようになってきました。

(調子の悪い時はネガティブな思考に巻き込まれる事もまだまだありますが)

仕事や場所、様々な事情により基礎コースが受けられず、オンラインコースを受講させて頂きましたが、コミュニティメンバーさんと共に日々の瞑想を継続しているという実感も配信して下さるメールで感じる事ができて励みになりました。

マサオ先生からのメール、マインドフルネス瞑想の実践は私に自覚、気づきを与えて下さいました。

瞑想が深まった時、そしてその後は自身の内側で
心がシーーーーーンとなるのを感じられるようになりました。

私はじっとしているよりも身体を動かしている方が好きなので、初めは座って瞑想をするのが苦手でした。
いつのまにか寝てしまった事もありましたが、食べる瞑想や歩く瞑想なども教えて頂き日常でできる広げる瞑想もとても役立っています。

今では考えている事(自動思考)に気づいて手放すまでの時間が短くなってきたように感じています。
Q.一番気づきが得られたところは何ですか?
私は昔からじっとしている事が苦手なのは自覚していました。

ただそれが何でなのか考えた事もありませんでした。

ただ性格的にそうなんだとか、アクティブに動いてるのが好きだからと単純に思っていたのです。

でも、マインドフルネス瞑想やヨガを継続する事で、気づいた事があります。

昔からつい考えすぎてしまう自分の思考グセ。

でもそれは学び、反省する上では良い事だと思っていたので、その考えや思考から敢えて離れようという意識もありませんでした。

なので、ネガティヴ思考にハマった時はにはもうそれは大変、負のループです。

今、思うと過去の辛かった事、嫌だった事に蓋をしておきたくて、無理やりポジティブになろうとしていたり考える時間を作らない様に動きまわっていたのかもしれません。

まさにアウェアネス(気づき)でした。

そんな心の奥深くに膿のように溜まっていたものが、瞑想やヨガをしていく中で、どんどん小さくなり徐々に溶けていくのが感じられるようになりました。

今まで見ないふりをしていたものが、自分の中で優しく受容できるように変わってきて、私の心を楽にしてくれました。

以前はじっとしていると孤独感が襲ってきて何かしなきゃ!と妄想に駆り立てられていましたが、今ではそんな今までの自分によく頑張ってきたね!なんて優しく声をかけられるようになりました。
座って瞑想も怖くないです。笑

これも少しづつ瞑想やヨガを習慣化してきたからだと思っています。

それにはマサオ先生からの熱くそして温かいメッセージのおかげだとも思っています。
本当にありがとうございました。
Q.そのほか、全体を通してのご感想
実は私ごとですが、今年の夏に父が脳梗塞で半身麻痺になった上に、癌の再発、余命宣告を受けるという事態に直面した時、このマインドフルネスやマサオ先生のメール講座は私の心を少し楽にしてくれました。

どうしようもできない事を受け入れる強さって、自分を守る為にも必要だなーと痛感しています。

瞑想を通してグレーな部分も、嫌悪で反応せずに受け入れていく事で、次第に消化されていく感じがありました。

このマインドフルネス瞑想は、現代社会にはなくてはならないものだと痛感しています。

情報が溢れていて常に頭の中は何かで埋め尽くされています。
そして自由になった分、何を選択したら正解なのか?
曖昧になってきている現代において、自分の心の声に耳を澄まして、受容していく事の大切を感じています。

何がを選択したり、大切にしたりする時に、土台となるのは他の何でもなく自分です。

自分をジャッジし、常に裁き続けていたら、いざという時に本来の力をも発揮できないであろう事もわかりました。

マインドフルネス瞑想では何もしない、どこも目指さずただ『今 ここ』を感じる。

これこそ今の私達が取り組む事なのだと実感しています。

自身と向き合い、ネガティブな思考癖や負のスパイラルに気づき自覚を持つ事で、そこから抜け出せるのだと思います。

自分と向き合った時、自分を受容していく力を養っていくという事が大切なのだと今回のオンライン講座を通して学ばせて頂きました。
そしてマインドフルネス瞑想を、習慣にして取り組めるようにもなりました。

私はヨガ講師でもあるので、今後もヨガを指導していく立場としてもマインドフルネス瞑想を実践し、分かりやすくお伝えしながら、自分に優しく向き合える時間を提供していきたいと切に思っています。

ひとりでも多くの人が、このマインドフルネス瞑想と出会って、自分の人生を幸せに生きて欲しいなーと思います。